診療のご案内

看護外来のご案内

看護外来のご案内

兵庫県立がんセンタートップページ > 診療のご案内 > 看護外来のご案内

看護外来のご案内

スキンケア外来(ストーマ外来)

 スキンケア外来とは、ストーマ造設(人工肛門・人工膀胱)術前・術後のストーマケアのサポートと化学療法や放射線治療等による皮膚障害のサポートを行う外来です。
ストーマと合併症の障害を克服して、自立をサポートするだけでなく、がん再発への不安や治療選択における意志決定支援などのサポートも行っています。
また、訪問看護ステーションと連携し在宅でもその人らしく生活できるように支援しています。治療を継続しながら、今までと同じ生活をしていくために必要なケアや工夫・アイデアの提供とその方のライフスタイルを尊重したケア提供をしています。

【対象患者さん】
  • 当センターでストーマ造設を行う予定の患者さん、及び治療中のオストメイトの患者さん
  • 化学療法や放射線治療によるスキンケアが必要な患者さん
  • 失禁による皮膚障害などスキンケアが必要な患者さん
  • 創傷治癒環境を整えるケアが必要な患者さん

スキンケア外来

【外来開設日】
午前のみ
【担当者】

皮膚・排泄ケア認定看護師
外来看護師・病棟看護師

【ケア内容】
  • 手術前:術前オリエンテーション
    治療の意思決定やオストメイトとしての退院後の生活イメージ作り
  • 入院中:退院前面談(必要時な方は、訪問看護師と連携)
    外来移行後の継続サポートのための連携
  • 退院後:在宅でのサポート
    ストーマケアなど手技の確立・支援、異常の早期発見
    ストーマ造設後の社会保障制度調整や訪問看護と連携
    治療の継続による症状対策
    化学療法・放射線療法など副作用対策
    長期にわたる悩みなど支援

ケアルーム1:泌尿器科外来

ケアルーム1:泌尿器科外来

リンパ浮腫外来

 がんの手術で、わきの下や骨盤の中のリンパ節を取ったり、放射線治療でリンパ液の通る道が細くなったりする事で、リンパ液の流れが悪くなり、リンパ液が皮下にたまり、手や足に「むくみ」が起こる状態を言います。リンパ浮腫は、一度、発症すると、完治する事が難しくなりますが、上手に付き合っていく事で、症状をコントロールする事ができます。
リンパ浮腫のケアで推奨されているのは「複合的治療」と呼ばれているものです。これは、スキンケア、ドレナージ(マッサージ)、圧迫療法、運動療法を組み合わせて行うものです。リンパ浮腫の改善には、これらのケアをご自身で行ってもらうことが大切になります。むくみの重症度によっては、リンパドレナージや圧迫療法をセラピストが行います。
リンパ浮腫外来は、リンパ浮腫教室外来とリンパ浮腫外来があり、対象は当院で継続治療を受けている患者さんです。

【担当者】
  1. リンパ浮腫教室外来
    リンパ浮腫を発症させない、悪化させない為の過ごし方やセルフドレナージ(ご自身でマッサージをする)の方法を学んで頂く「教室外来」を行っています。(費用は無料)
    【外来開設日】
    上肢:第2第4金曜日13:00~15:00 (要予約)
    下肢:第1第3金曜日13:00~15:00 (要予約)
  2. リンパ浮腫外来
     リンパ浮腫の症状が進んでくると、むくんでいる手や足の皮膚が硬くなってくる事があります。リンパ浮腫外来では、セラピストがドレナージや特殊な圧迫療法を行い、ご自身で行うケアの手助けをしています。(保険適用外の為、自費診療となります)
    【外来開設日】木曜日以外毎日(要予約制) 9:00~15:30

*受診方法
主治医・診療科看護師に受診希望伝えて受診予約してください

リンパ浮腫外来

乳腺看護外来

乳腺外科・腫瘍内科の初診患者様は紹介病院から地域連携を通して受診していただく完全予約制を取っています。そのため、初診時は乳がんの精査や治療を目的に紹介されているため、診断や治療に対して不安な思いを抱えて通院している患者さんが多いのも現状です。日本では女性の12人に1人が乳がんに罹患し、年間約1万人の方が乳がんで死亡しています。最近ではピンクリボン活動により乳がん検診も啓蒙され、早期発見・早期治療が進み、stage0で見つかる早期乳がん患者さんも増えてきました。一方では乳がんの再発をしながら10年以上も治療を続けている患者さんもおり、治療に付随する心理・社会的なサポートも必要です。乳がんの罹患率のピークは40歳代後半から50歳代ですが、若年乳がんや遺伝性乳がん・卵巣がん症候群もあります。そのような多種・多様な患者さんの治療と療養を支えため、初診時から関わり心のケアや生活環境を整え、より良い治療ができるように全力でサポートしていきますので、お気軽にお越しください。

【対象】

当院通院中の乳腺疾患患者(乳腺外科・腫瘍内科)

【外来開設日】

毎週木曜日 午後13:00~16:00予約制
*状況によっては午前中も対応しています)
*1回約30分(状態によっては1時間まで延長可能)

【担当者】

乳がん看護認定看護師

【主な相談内容】
  • 手術に関わる相談
  • 乳房再建や人工乳房についての情報提供
  • 補整下着の試着やパッド等の商品選びをサポート
  • リンパ浮腫についての相談とリンパ浮腫外来への窓口
  • 子供に「乳がんのこと」をどう伝えるのか
  • 抗がん剤治療後の脱毛や薄毛などの相談
  • 治療中の性に関連する悩み
【受診方法】
  1. 主治医・診療科看護師に受診希望伝えて受診予約
  2. ご自身で診療予約・変更センターに電話して受診予約
  3. 電話相談も予約制ですが当日随時対応しています
【費用】

状況に応じて診療報酬加算があります。不明な点は担当看護師までお問い合わせください。

  • 診断・治療方針説明時…がん患者指導管理料(1)500点/1回のみ
  • 看護師のみの面談…がん患者指導管理(2)200点/6回まで

乳腺看護外来