がんセンターについて

診療部の紹介 -形成外科-

診療部の紹介

兵庫県立がんセンタートップページ > がんセンターについて > 診療部の紹介 > 形成外科

形成外科

診療カレンダー

 
形成外科 1診 (午前)榊原 (午後)榊原
乳房再建外来
(午後)中原

概要

形成外科が対応する疾患は、外傷・熱傷、先天奇形、皮膚軟部組織の悪性・良性腫瘍、組織欠損部の再建、美容医療など多岐に渡ります。詳しくは日本形成外科学会のホームページをご覧ください。 (http://www.jsprs.or.jp/general/)
当センターでは、がん拠点病院という特性上、悪性腫瘍の切除手術で生じた皮膚や組織の欠損に対して、患者さんの体の他の部位からの組織や人工物を用いて復元する「再建外科手術」が主な診療内容となります。このため、常に様々な外科系診療科と連携しながら手術計画を綿密に協議し、再建方法を決定しますが、機能面はもちろんのこと整容面にもできる限りの配慮を行いながらに治療にあたっています。
以下が当院形成外科の主な診療内容となります。

<遊離組織移植術>
腫瘍切除により生じた組織欠損部を補うため、患者さんご自身の体の別の部位から組織を移動させることがあります。この時、動脈および静脈をつけた組織(遊離皮弁)を一旦体から切り離したのちに、その血管と組織欠損部位の血管とを繋ぎ合わせることにより移植する手術方法を遊離組織移植術と呼びます。血管をつなぎ合わせる際に手術用顕微鏡を用いるため、マイクロサージャリーとも呼ばれます。
この手技により、必要な組織を、必要な量だけ、必要な場所に移植することが出来るようになりました。

<乳房再建術>
かつて乳房再建術は自家組織によるもののみが保険適用となっておりましたが、2013年7月より人工物を用いた乳房再建術が保険適用となりました。当センターでも乳腺外科や乳がん看護認定看護師と連携し、乳房再建術を行っております。
乳房再建手術には、遊離皮弁を含む自家組織(DIEP皮弁、腹直筋皮弁、広背筋皮弁など)による再建法と、シリコンインプラントを用いた人工物による再建法の2種類の方法があります。また、乳房切除と同時に再建を行う一次再建と、待機的に乳房再建を行う二次再建とに分かれます。特に同時(一次)再建を行う場合は乳腺外科と詳細な打ち合わせを行い、癌の制御とQOL(生活の質)のバランスを考慮しながら手術方法をご提案しています。
当センターでは、患者さんのニーズに合わせて、一次・二次再建、自家組織・人工物再建のいずれの方法でも対応できるようになっております。

<創傷管理・キズあとのケア>
外科手術にはキズあとが付き物です。私たちはキズあとのケアやSSI(手術部位感染)の治療なども積極的に行っています。特に手術後に発生したケロイドなどに関しては放射線腫瘍科と連携し、必要に応じて電子線照射なども併用することもあります。

当科を受診される方へ

月曜日の午前、水曜日と金曜日の午後に外来を開設しております。詳しい診察時間や外来担当医につきましては診療カレンダーをご確認ください。
特に乳房再建をお考えの方は初診時に少しお時間を頂きますので、余裕を持ってお越しください。
施設の特性上、他の病院の形成外科を紹介させていただくこともあるかもしれませんが、がんに関わらない形成外科の治療に関しましても、遠慮なくご相談ください。

当科を受診される方へ

紹介元の先生方へ

月曜日の午前、水曜日と金曜日の午後に外来を開設しております。乳房再建は月曜・水曜のみ対応しております。その他、詳しい診察時間や外来担当医につきましては診療カレンダーをご確認ください。
施設の特性上、すべての形成外科疾患を扱うことは出来ませんが、一般形成外科疾患の治療に関しましてもご相談ください。当院で対応困難であれば、適切な施設を紹介させていただきます。

スタッフ

スタッフ 資格等 主な所属学会
中原 実
形成外科部長(診療科長)
1986年卒
日本形成外科学会専門医 日本形成外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本頭蓋顎顔面外科学会
日本頭頸部癌学会
日本褥瘡学会
日本感染症学会
皮膚腫瘍外科指導専門医 日本脈管学会
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
榊原 俊介
形成外科医長
2004年卒
日本形成外科学会専門医 日本形成外科学会
日本創傷外科学会専門医 日本創傷外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本頭頸部癌学会
日本オンコプラスティックサージャリー学会
日本レーザー医学会レーザー専門医 日本レーザー医学会
再生医療認定医 日本再生医療学会
ICD(インフェクションコントロールドクター) 日本化学療法学会
抗菌化学療法認定医
日本外科感染症学会
World Society For Reconstructive Microsurgery
神戸大学形成外科客員准教授
森松 康行
形成外科専攻医
2015年卒
日本形成外科学会
   
   

2018年10月