患者さん・ご家族の方へ

第14回がんフォーラムについて

兵庫県立がんセンタートップページ > 患者さん・ご家族の方へ > がんフォーラム > 第14回がんフォーラムについて

がんフォーラム開催案内

過去のがんフォーラムはこちら

第14回がんフォーラムについて

「ザ・肺がん ~あなたならどうする?~」をテーマとして、第14回がんフォーラムを開催します。
(開催日:平成26年10月11日(土))

兵庫県立がんセンター「第14回がんフォーラム」開催のお知らせ

兵庫県立がんセンターでは、県民のみなさんを対象に、がんに対する知識の普及啓発を目的とした院外活動として、 “市民公開フォーラム”を定期的に開催しています。今回のテーマは、「ザ・肺がん―あなたならどうする?―」です。
肺がんは日本人男性のがん死亡原因の第1位、女性では第2位を占め、またその罹患者数も今後更に増加し、平成32年には年間約12.5万人(男性9.1万、女性3.4万)の新患者が予測されています。
兵庫県立がんセンターでは年間約500人の肺がん治療を行っていますが、当センターの特徴は呼吸器内科・呼吸器外科・放射線治療科・放射線診断科・病理診断科の専門医が連携して取り組むチーム医療です。チームの合同カンファレンスは毎週行われ、患者さん一人ひとりがそれぞれの専門分野から検討され、患者さんに最適な治療方針を決定します。

フォーラムでは、肺がんの発見、診断と治療方針の決定、治療(標準治療と臨床試験)の実際について分かりやすく講演し、肺がんの知識について更に深めていただければと願っています。

リーフレット ダウンロード(参加申込書)

兵庫県立がんセンター 第14回がんフォーラム

テーマ 「ザ・肺がん―あなたならどうする?―」
開催日時 平成26年10月11日(土) 午後2時~4時30分(開場:午後1時30分)
会場 「子午線ホール」明石市東仲ノ町6-1(アスピア明石北館9階)
プログラム ◇開会
◇講演1 異常影の早期発見 ―肺がん検診― 院長 足立 秀治
◇講演2 治療方針の決定 ―診断とステージング― 呼吸器内科部長 里内 美弥子
放射線診断科部長 竹中 大佑
◇講演3 治療の実際 ―手術・放射線・抗がん剤― 副院長兼呼吸器外科部長 吉村 雅裕
放射線治療科部長 副島 俊典
呼吸器内科部長 里内 美弥子
◇意見交換
◇閉会
参加対象者 一般の方を対象としています(定員250名)。
申込み方法 FAX等での事前申し込みが必要です。定員になり次第締め切ります。
(FAX:078-929-2380)。
申込みの用紙(書式)は、リーフレットをダウンロードしていただいて、裏面の「参加申込書」をご利用下さい。
入場料 無料
(参加申し込みにより、受付番号を記入した参加証を返送します。
この受付番号の入った参加証をご持参下さい。)
問合せ先 兵庫県立がんセンター総務部がんフォーラム事務局
TEL:078-929-1151(代表)
主催 兵庫県立がんセンター
共催 明石市、兵庫県東播磨県民局明石健康福祉事務所、兵庫県がん診療連携協議会
後援 兵庫県医師会、明石市医師会、神戸市医師会、兵庫県看護協会、神戸新聞社

過去のがんフォーラムはこちら