患者さん・ご家族の方へ

第13回がんフォーラムについて

兵庫県立がんセンタートップページ > 患者さん・ご家族の方へ > がんフォーラム > 第13回がんフォーラムについて

がんフォーラム開催案内

過去のがんフォーラムはこちら

第13回がんフォーラムについて

「がんと共により良く生きる ~知って安心、サポートの輪~」をテーマとして、第13回がんフォーラムを開催します。
(開催日:平成25年2月16日(土))

兵庫県立がんセンター「第13回がんフォーラム」開催のお知らせ

兵庫県立がんセンターでは、平成13年度から毎年度、県民を対象に、がんに対する知識の普及啓発を目的とした院外活動として、各科領域の診断と治療に関する最新のトピックスなどをテーマに"がんに関する市民公開フォーラム"を開催してまいりました。
13回目となる今回は、「がんと共により良く生きる ~知って安心、サポートの輪~」をテーマに開催し、患者さんの体験等を交え、がん患者や家族が、自らの心の変化とがん医療や看護に関する支援体制を理解し、安心して療養生活が送れることを目的に、わかりやすく講演して、広く県民にアピールするものにしたいと願っております。

多数の県民の皆様のご参加並びに報道各社の取材をお待ち申し上げます。

リーフレット ダウンロード(参加申込書)

兵庫県立がんセンター 第13回がんフォーラム

テーマ 「がんと共により良く生きる ~知って安心、サポートの輪~」
開催日時 平成25年2月16日(土) 午後2時~4時30分(開場:午後1時30分)
会場 「子午線ホール」(アスピア明石北館9階)
プログラム 総合司会 看護部次長 熊谷 はじめ
開会挨拶 院長 西村 隆一郎
◎第1部:婦人科のがん 1 基調講演「近年のがん医療」 院長 西村 隆一郎
2 体験記「がんをどのように受け止めたか」 がん患者グループ「ゆずりは明石」会員 新崎 江里
3 講演「自分らしくがんと向き合うために知っておきたいこと」 がん看護専門看護師 橋口 周子
◎第2部:シンポジウム テーマ「知って安心、サポートの輪」 座長:がん看護専門看護師 伊藤 由美子
がん相談支援センター「困ったときのあなたの身近な窓口です」 緩和ケア認定看護師 野木 幸子
緩和ケアチーム「あなたのつらさケアします」 がん看護専門看護師 湯浅 幸代子
がんリハビリテーション室「がん患者のQOL(生活の質)向上をめざして」 主任理学療法士 荻野 匡俊
地域医療連携室「地域であなたらしくすごすために」 地域医療連携室課長兼看護師長 大西 智美
看護外来「自己管理のお手伝いをいたします」 皮膚排泄ケア認定看護師 山本 佳子
閉会挨拶 副院長 足立 秀治
参加対象者 一般の方を対象としています(定員250名)。
※FAX等での事前申し込みが必要です。定員になり次第締め切ります。
入場料 無料(受付番号を記入した参加証をご持参の方)
主催 兵庫県立がんセンター
共催 明石市、明石健康福祉事務所、兵庫県がん診療連携協議会
後援 兵庫県医師会、明石市医師会、神戸市医師会、兵庫県看護協会、神戸新聞社

過去のがんフォーラムはこちら