患者さん・ご家族の方へ

がん相談支援センターの活動

兵庫県立がんセンタートップページ > 患者さん・ご家族の方へ > がん相談支援センター > がん相談支援センターの活動

がん相談支援センターの活動

はじめに

がん相談支援センターは、2007年1月に当センターががん診療連携拠点病院に認可されたことに関連し、同年4月より相談支援活動を開始しました。
がん相談支援センターは、相談者の療養支援を行うことを目的としています。

どんなことが相談できるの?

当センターのがん相談支援センターでは、以下の9項目についてのご相談をお受けしています。

  • がん診療に関する一般的な医療
  • 地域医療機関や医療従事者に関する情報提供
  • セカンドオピニオンが受けられる医療機関の紹介
  • 患者さん・ご家族の療養上の相談
  • 緩和医療に関する相談
    ※痛み、不安、眠れないなどの諸症状でお悩みの方のご相談
  • ホスピケア施設の紹介
  • 在宅療養中及び在宅への移行に関する相談など
    ※介護,費用,在宅ターミナルケアなど在宅療養に関するご相談
  • がんに関する医療費の相談
  • 社会福祉・介護に関する情報提供
がんセンターの患者・家族しか相談できないの?

いいえ。
相談支援センターは、その施設の患者さん・ご家族だけでなく、他の病院の患者さん・ご家族、
また、地域の医療関係者の方、広くは県民など一般の方からのご相談もお受けしています。

なお、メール、Faxでのご相談はお受けしておりません。予めご了承下さい。

いつ、どんな風に相談できるの?

ご相談は、平日の9:00~16:00までとなっております。
電話・面談でのご相談になり、特に、面談でのご相談の場合は、原則的にはご予約が必要です。

なお、メール、Faxでのご相談はお受けしておりません。予めご了承下さい。

まず、相談支援センターの受付が対応させて頂き、必要に応じて看護師が対応しています。
その中で、より専門職の対応が望ましいと判断した場合、各部署の相談担当員がご相談をお受けするというシステムをとっております。
1つのご相談につき1時間程度で対応しております。

就労支援について

がん相談支援センターでは、ハローワーク明石と連携し、

長期療養しながら、働きたいという方へのサポートを行っています。

ハローワーク明石の就職支援のナビゲーターによる出張相談を行い、マンツーマンであなたの就職を支援します。

受付場所:1階 がん相談支援センター

  • がんに関する相談:月~金(休日は除く) 9:00~16:00
  • 就職ナビゲーター出張相談
  • 毎月第2・4火曜日(休日は除く)9:30~12:30

※上記以外の日程でも対応可能な場合もありますので、ご希望の方は、
是非、がん相談支援センター受付にご相談下さい。

例えば・・・
  • 通院の必要はあるが、働きたい。
  • 自分の病状、体力にあった仕事を見つけたい。
  • 治療と仕事の両立の仕方について教えてほしい。
  • しばらくぶりに仕事に戻ることへの不安を解消したい。
  • 就職活動で、企業に病気のことを伝えるべきか迷っている。
  • 仕事復帰に際して、どんなスキルが必要か知りたい。

活動実績

1.相談総件数(2009年度)

相談総件数 2,292件

相談総件数 2,292件

2.相談内容による内訳

相談内容による内訳

  • 一般的ながん治療に関する相談
  • 地域の医療従事者・施設の情報
  • 患者・家族の療養上の相談談
  • 緩和医療
  • ホスピスケア病院の紹介
  • 在宅移行に関する相談
  • がん関する医療費に関すること
  • 社会福祉・介護に関する相談
  • その他

<具体的内容(一部)>

  • 標準治療の選択肢がなくなった、あるいは乏しくなった方の次の治療法を模索する相談
  • 免疫治療や代替・補完療法に対する理解のサポート、情報提供
  • 子宮がんのHPVワクチンに関する問い合わせ
  • 就職の際、自身の病気についてどこまで伝えておけばよいか など
3.相談者の内訳

3.相談者の内訳

外来患者・家族が相談者の約半数を占めており、前年度から相談者区分の割合変化はみられない。