がんセンターについて

がん診療運営委員会とPDCAサイクルについて

がん診療運営委員会、PDCAサイクル

兵庫県立がんセンタートップページ > がんセンターについて > がん診療運営委員会とPDCAサイクルについて

がん診療運営委員会について

兵庫県立がんセンターは、兵庫県の都道府県がん診療連携拠点病院として、 地域がん診療連携拠点病院間の連携強化、拠点病院医師等への研修、 診療支援等を行うとともに、東播磨医療圏の地域がん診療連携拠点病院として、 高度で専門的ながんの集学的治療を提供するなど、がん医療の全県の拠点的な機能を担っています。 また、難治性がんや再発がん等他の医療機関で対応困難ながんに対する高度専門医療の提供に必要な診療機能や がん治療に関する臨床研究機能の充実に努めています。

PDCAサイクルの構築体制について

当センターでは、「がん診療運営委員会」を設置し、PDCAサイクルを用いて自施設の診療機能や診療実績、地域連携に関する実績や活動状況の他、がん患者の療養生活の質について把握・評価し、課題認識を院内の関係者で共有した上で、がん診療の質・安全性の向上や組織的な改善策に取り組んでいます。

1 PDCAサイクル運用体制

兵庫県立がんセンター 「がん診療に係るPDCAサイクル運用要領」

2 PDCAサイクルの進め方

PDCAサイクルの進め方

PDCAサイクル実施計画・管理表について

【お知らせ】 平成28年10月 PDCAサイクル実施・管理表に中間報告を記載しました。

【お知らせ】 平成29年 7月 平成28年度 PDCAサイクル実施・管理表まとめを記載しました。

【お知らせ】 平成29年 7月 平成29年度 PDCAサイクル実施・管理表を記載しました。

平成28年度 PDCAサイクル実施計画・管理表

平成29年度 PDCAサイクル実施計画・管理表

がん診療運営委員会 議事録