がんセンターについて

診療部の紹介 -呼吸器内科-

診療部の紹介

兵庫県立がんセンタートップページ > がんセンターについて > 診療部の紹介 > 呼吸器内科

呼吸器内科

診療カレンダー

 
呼吸器内科 1診 里内 服部 河野 浦田
2診 伊藤 浦田(A) 伊藤(A) 服部(A) 河野(A)
3診 東内(A) 里内(A) 安田、東内・根來 河(A) 安田(A)

(A) は再診患者の予約診療のみの診察枠です。

概要

がんを主体とした腫瘍性疾患の専門的な診断と治療を行う当センターの設置目的を実践するため、呼吸器内科は胸部悪性疾患を中心とした診療を行っています。肺がんになる人は世界的に増加傾向にあり、2015年には、日本における1年間の新規患者数は男性11万人、女性3万7千人になると予想されています。50歳以上に多く、1993年からは肺がんは男性のがん死亡率の第1位となり、女性では胃がんに次いで第2位となっています。
当センター呼吸器内科では充実した画像診断設備、年間600-700例の気管支内視鏡検査やCT下針肺生検などの検査結果をもとに、主治医だけでなく多くの呼吸器内科医、放射線科医、呼吸器外科医、病理医による総合的な症例検討会を定期的に行い、患者さん毎に病期分類(病気の進み具合)を検討し、適切な治療方針を決めています。そして肺がんなど胸部腫瘍性疾患を対象にインフォームド・コンセントのもとに高度の技術と経験を生かしエビデンスに基づく専門的治療を行い、奏効率の向上と生存期間の延長や患者さんのQOL(生活の質)を高めるため、日夜努力を重ねています。

当科を受診される方へ

診療は胸部腫瘍性疾患(肺がんが主体です)の診断と治療が診療の中心です。検診は行っておりませんので、地域の検診や人間ドックで検査していただき腫瘍の疑いなどで精密検査が必要な場合に受診ください。胸部腫瘍性疾患の診断・治療についてはセカンドオピニオンにも対応しております(患者さんの来院がない場合は完全予約制)。慢性閉塞性肺疾患や気管支ぜんそく、びまん性肺疾患の長期管理や肺感染症の治療については、胸部悪性疾患の治療を専門に行う施設であるため対応いたしかねますのでご理解をお願い申し上げます。初診で来院される方が一日あたり10名を超える日もあり、初診日はかなりの待ち時間になる場合もあります。紹介元の医療機関から予約の取得が可能ですが、予約枠は多くありませんので診察日が遅くなります。急がれる場合は紹介状を持って予約外で受診ください。当日中に診察いたします(当日担当医以外の診察が必要な場合など例外的な場合は診察予約のみとなる場合もあります)。入院診療に関しては、必ず外来で患者さんの状態を診察させていただいた上で抗がん剤治療・放射線治療を行う場合(手術は呼吸器外科での入院加療となります)、がんに対する専門治療が必要な場合に行っております。原則的に入院予約を取っていただいてから予約順での入院になります。入院をお待ちいただく患者さんが多いため原則的には検査入院などには対応しておりません。より多くの患者さんを診療するため、短期入院制(一回の治療中にも体調を見て一時退院をしていただいています)も導入しています。ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

当科を受診される方へ

紹介元の先生方へ

当院のがん診療への特化に際してご協力いただきありがとうございます。現在当科では肺がんを主体とした胸部悪性腫瘍の診断と治療を主体に診療させていただいております。肺がんを疑われた場合や肺がんと診断され治療を希望される方の紹介をよろしくお願いいたします。肺がんと診断がついた患者さんにつきましては地元の医療機関との連携の上での診療をしております。日常的な診療の継続にご協力よろしくお願いします。最近では、診療連携にご協力頂いた結果、以前より入院待機時間は平均的には短くなっておりますが、入院待ちが長くなる場合もあります。心嚢液貯留や脊髄圧迫・気道狭窄など治療を急がれる患者さんにもできる限り対応を考慮しますので、そのような場合は、診察前に電話連絡など頂けましたら幸いです。診断に苦慮される胸部疾患に対するCT、気管支鏡、PET-CTなどでの精査に関しましては対応いたします。検査の結果良性疾患であった場合の診療や経過観察のみが必要な際には地域の医療機関での対応をお願いいたしております。ご紹介につきましては診療情報提供書と画像データなどの情報提供をお願いいたします。初診予約枠に対して初診される患者さんが多く予約枠は取りにくい状況が続いております。診察が遅れることが不利益になることも多いかと存じますので、待ち時間は長くなりますが、予約外での受診を指示していただければ当日中に診察いたします。セカンドオピニオンに関しましては診察時間が長くなりますので完全予約制でお願いしております。

スタッフ

スタッフ 資格等 主な所属学会
里内 美弥子
呼吸器内科部長
(診療科長)
1989年卒
日本肺癌学会 理事・評議員 日本肺癌学会
日本呼吸器学会指導医兼専門医・代議員 日本呼吸器学会
日本呼吸器内視鏡学会評議員 日本呼吸器内視鏡学会
日本癌治療認定医機構認定医 日本臨床腫瘍学会
日本内科学会認定医・指導医・評議員 日本内科学会
日本臨床腫瘍学会暫定指導医・評議員 日本がん分子標的治療学会
  ASCO
Board of Director IASLC
  ESMO
浦田 佳子
呼吸器内科医長
1997年卒
  日本肺癌学会
日本呼吸器学会専門医 日本呼吸器学会
日本呼吸器内視鏡学会専門医 日本呼吸器内視鏡学会
日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医、評議員 日本臨床腫瘍学会
日本内科学会認定医 日本内科学会
  日本アレルギー学会
  ASCO
  ESMO
  IASLC
服部 剛弘
呼吸器内科医長
1997年卒
  日本肺癌学会
  日本呼吸器学会
日本呼吸器内視鏡学会専門医 日本呼吸器内視鏡学会
日本癌治療認定医機構認定医 日本臨床腫瘍学会
日本内科学会認定医  
日本内科学会総合内科専門医 日本内科学会
  日本循環器学会
  日本癌治療学会
  ASCO
  ESMO
  IASLC
河野 祐子
呼吸器内科医長
2002年卒
日本呼吸器学会専門医 日本呼吸器学会
日本内科学会総合内科専門医 日本呼吸器内視鏡学会
  日本臨床腫瘍学会
  日本内科学会
  日本肺癌学会
  ASCO
  IASLC
河 良崇
呼吸器内科医長
2004年卒
  日本肺癌学会
  日本呼吸器学会
  日本呼吸器内視鏡学会
  日本内科学会
伊藤 彰一
呼吸器内科医長
2008年卒
  日本肺癌学会
  日本呼吸器学会
日本呼吸器内視鏡学会専門医 日本呼吸器内視鏡学会
日本内科学会認定医 日本内科学会
  日本臨床腫瘍学会
安田 裕一郎
呼吸器内科医長
2010年卒
  日本肺癌学会
  日本呼吸器学会
  日本呼吸器内視鏡学会
日本内科学会認定医 日本内科学会
  日本臨床腫瘍学会
東内 理恵
呼吸器内科専攻医
2012年卒
  日本肺癌学会
  日本呼吸器学会
  日本臨床腫瘍学会
  日本呼吸器内視鏡学会
日本内科学会認定医 日本内科学会
  IASLC

2016年10月